Detail

これぞアシックスシューズの未来。新シリーズ『METARIDE』とアシックスの展望

  • 11
  • admin
  • 241
  • 0
19/12/20 06:26

『METARIDE』の特徴である流線的なソールは、何から着想を得たのでしょうか?

METARIDEの流線的なソールデザインは、何かから着想を得たものではなく、計算の結果導き出されたフォルムです。ランニングをする際に足がどう動くべきかを考え、それを達成するためには、ソールとしてどういった形状が理想的か、ランニング時に発生するシューズの変形も考慮に入れて、さまざまな計算・シミュレーションを通して導き出しました。

そして、その基本となる形状と、デザイナーが持っていた「自転車が慣性で進むように、楽に走り続ける」という機能のイメージとが合わさり、最終的にMETARIDEのGUIDESOLEのデザインが生まれました。

製品発表会にて、株式会社アシックスの廣田社長COOからは「アシックス70年の歴史でも、METARIDEは革新的である」とのお言葉があり、同時に「マイルストーンに過ぎない」ともおっしゃっています。『METARIDE』の先に見据えている、アシックスシューズの未来についてお聞かせください。

METARIDEを発表した時点で、METARIDEはアシックスにおけるランニングシューズの一つのマイルストーンになり、一つのベンチマークとなりました。アシックスのシューズの未来を考える上で、変わらなければならないところ、変えてはならないところがあると考えています。

今回のMETARIDEでは、より効率的な動きを促す機能としてGUIDESOLEを開発しましたが、これを8大機能に基づいて設計されたアシックスのシューズと融合させていくことや、更なるアップデートをしていくことは、将来に向けた我々の使命と考えています。

過去から今までがそうであったように、お客様のニーズが多様化すると予想される未来においても、すべてのお客様に価値のあるシューズを提供し続けることが、我々にとってのビジョンです。そのためにも今後とも変わらずに、より快適にスポーツを楽しめるようなシューズを追い求めていきたいと思います。

0 Comments